福岡のJava求人関連なら【JavaHawks】

福岡でJavaエンジニアになる!!未経験からJavaエンジニアへ

福岡で未経験からJavaプログラマに転職するには?

未経験からJavaプログラマになるには

未経験からJavaプログラマになるには


プログラマに求められる資質とは?

プログラミング言語「Java」を使ったプログラマは、未経験者であってもなることができます。今までプログラミングの経験が一切なくても、プログラミングに憧れて今の職業からプログラマに転職したいと考えている人もいることでしょう。転職している人を見ると、実際に未経験からJavaプログラマになっている人もいます。しかし、だからと言って誰もが未経験からなれるというわけではなく、プログラマになるためにはその職業に求められている素質があるかどうかが問題になるのです。つまり、プログラマに求められている資質を知り、自分はそれに当てはまるかを見ることで、未経験でもプログラマになれるかを判断することができます。IT系のエンジニアであれば、成長意欲の有無や向上心の高さで採用を判断することが多くなっています。 つまり、プログラミングの経験はなくても、今後プログラミングをしっかりと学んで技術を身に付けていきたいという強い意志があるかどうかが問題になるのです。また、プログラムを作るということは、依頼者である客の希望に沿った形で物作りをするということです。そのため、知らないことがあっても自分の力で調べて解決し、客の希望する通りに形にできるかというところも重要視される傾向にあります。

具体的な志望理由で採用を掴む

未経験からプログラマになろうとするのは、比較的厳しい選択であると考えられます。ですが、全く希望がないわけではないため、まずはどうして未経験からプログラマを目指そうと思ったのかという根本的な理由を明確にすることが大切です。転職しようと思って求人に応募するということは、必ず面接を受けるということになります。面接をする目的は、面接官がこの人はどうしてこの仕事や業界を希望し、なぜ今の労働環境を変えようと思ったのかを知ることが一つに挙げられます。面接では面接官に「採用したい」と思わせることが大切なので、転職の理由はかなり具体的である方が良いと考えられます。具体的にプログラマを志す理由を伝えることが出来れば、未経験でもちゃんと技術を身に付けて仕事をしてくれる人だと判断してもらうことができるのです。志望理由を考える際には、今までの実体験を基にどのような心情の変化があったのかという所を押さえると良さそうです。プログラミングに関してなら、大学でプログラミングの授業を受けて自分でプログラムを作ったことを挙げながら理由を述べるのも良いでしょう。また、そのような経験がなかったとしても、資格取得に向けて一生懸命頑張り、目標に向かってしっかりと取り組むことができる人間だということをアピールするのも効果的だと考えられます。このようにアピールできるように準備をしておけば、未経験からプログラマになることも夢ではありません。

おすすめ記事ピックアップ

Javaは何に使われているのか

Javaは、その汎用性の高さなどの特徴から、数多くのWEBコンテンツにも多用されている他、様々なプログラム開発に利用されています。また、Javaは、Androidスマホアプリ開発のネイティブ言語でもあります。その他、業務系システムの開発などにも使われ、今後ますますJavaエンジニアの需要は増えることが予測できます。

Javaを習得したい人への入門書

ゼロからJavaを学ぶにあたって、何らかの書籍はあったほうが良いでしょう。プログラミング初心者にとっては、入門書を選ぶのも一苦労することと思います。はじめてJavaを学ぶ際におすすめの入門書をステップごとに3冊ほど紹介します。上手に活用してステップアップしていかれると良いと思います。

産休・育休もある女性歓迎の福岡Java求人

福岡のJava求人には、育児休暇や産前産後の出産休暇の取得実績も豊富で、女性が長く働ける環境を整えている企業の求人募集などもあります。エンジニアといえば男性が多いイメージがありますが、女性エンジニアもますます増えていくことでしょう。これからJavaエンジニアを目指す女性は注目の求人です。

福岡のJava求人関連なら【JavaHawks】

Copyright © 2014 福岡のJava求人関連なら【JavaHawks】 All Rights Reserved.